A0判カラープリンタ メインページに戻る

フリーソフト PrimoPDFのご紹介

当センターでは大判プリンタ利用に際しまして,印刷がうまくいかない場合は,各種アプリケーションで作成された原稿をPDFファイルに変換したのち,PDFファイルからプリンタファイル(.prn)を作成することをお薦めしています。
PDFファイル変換ソフトにはAdobe Acrobat ™等がありますが,ソフトをお持ちでないという方もいらっしゃるかと思いますので,フリーソフトのひとつである Primo PDF をご紹介します。手軽にPDFファイルの作成ができますのでお試しください。

ダウンロードとインストール

ダウンロード

PrimoPDF製品サイト http://www.primopdf.com/
対応OSは Windows 98/Me/NT/2000/XP です。

インストール


ダウンロードしたファイルFreePrimoPDF32Setup.exeをダブルクリックし,解凍先を指定しインストールします。
最後に出てくる「オプション01」「オプション02」の選択は,ユーザーガイド表示の有無のようです。02を選択するとインストール完了後の表示が省略されますが,ファイル自体は\activePDF\PrimoPDF\PrimoPDF_3-0.pdf に保管してありますので,後から見ることもできます。
▲to Top

利用方法

原稿を作成します。
お使いのアプリケーションの「印刷」を開き,プリンタ名に「PrimoPDF」を指定してOKボタンを押します。
PrimoPDFの画面が立ち上がりますので,PDF Settings に「Print」を選択し,Save Asで保存先を指定します。日本語フォルダ名・ファイル名は文字化けしていますが,問題ありません。
OKボタンを押すとPDFファイルが作成され,お手持ちのPDFビューワ(Adobe Reader等)が起動しますので,出来上がったファイルを確認してください。
▲to Top

動作確認について

解像度について

解像度は600dpiです。

Microsoft Office 2000について

PowerPointのみ,余白が多くなるようです。
以下の画像はMicrosoft PowerPoint 2000で原稿を作成し,Adobe Acrobat6.0™ および PrimoPDF で出力した結果です。PowerPointの原稿はいずれも,原稿と同じサイズの.jpg画像を(余白を持たせずに)貼り付けて作ってあります。


使用ソフトによる出力結果の違い(画像クリックで拡大)
Adobe Acrobat™ で作成した場合 PrimoPDF で作成した場合

原稿の用紙設定とPDF化との関連について

ユーザ設定などを使ってA4判以上のサイズ設定を行うと,原稿の中央からA4サイズの範囲内でしかPDF化されないようです。同時に,A4判を原稿として作っても,原稿からはみ出した部分は切り落とされたうえでPDF化されます。
以下の画像はMicrosoft PowerPoint 2000で原稿を作成し,PrimoPDFで出力した結果です。PowerPointの原稿はいずれも,原稿と同じサイズの.jpg画像を(余白を持たせずに)貼り付けて作ってあります。


原稿の設定条件と出力結果の比較表(画像クリックで拡大)
原稿の
設定
条件
A4 35mmスライド レターサイズ ユーザ設定で
A4判より小さい
10cmx15cmを設定



原稿の
設定
条件
ユーザ設定で
A4判より少し大きい
22cmx31cmを設定
ユーザ設定で
A0判サイズ
(81.4x118.9)を設定
A4の原稿から
内容が
はみ出していた場合
 



 
▲to Top

A0判カラープリンタ メインページに戻る
l>